最後の最後のセンター対策 | 東進ハイスクール稲毛海岸校|千葉県

ブログ

2018年 12月 29日 最後の最後のセンター対策

こんにちは!中山宙です

さあ、ついにセンター試験まで残り20日

大学入試の最後が近づいてきましたね。

心の準備はよろしいですか?

きついと思うことも多いと思います。

でもやれるだけのことちゃんとやって、

後悔のないように過ごしていきましょう!

まだまだ最後できることってあります!

今ほんとに時間無駄にしてないか

改めて考えてみてください

例えば印刷に行って並んでる時間、

お昼休みの時間

もう少し短くできたりしないか、

集中力切れてしまった時間の使い方

(集中しなくてもできる勉強もあります

例えば1800を確認するとか)

まずそこを改めて気を引き締めて

最後頑張りましょう!

さて今回は最後のセンター対策について

話していきます!

最後のセンター対策

ほんとに最後の時期

どんなセンター対策が有効なんでしょうか?

僕が思う最後にやるべきセンターの対策は

まずセンターの追試験を受けること。

センター試験の過去問、10年解いて気づいた

人も多いと思いますが

毎年少しずつ傾向って変わっていますよね?

(特に英語)

センター当日突然傾向が変わってくること

ほんとによくあります。

中にはそれにびっくりしてしまって

解けないという人もいます

そこでセンターの追試験です

センターの追試験は難易度が

本来のセンターより若干高いですが

本来のセンターと少し違った傾向の問題が

入っていることが多いです。

そして、一年前の追試験に出た

新傾向の問題が次の年にでる

ということがほんとによくあります。

なので必ず、

解いておいてほしいなと思います

センター試験の追試験の問題は

ネット上で検索したら出てきます

最後やってみてください。

もう一つ

ほんとにセンターを迎える前に

やっておいてほしいことは

本番の時間割通りに解くことです

本番の時間割結構変則的ですよね?

休み時間何をするのか

実際にシミュレーションしておきましょう

本番の休み時間弄ばないように

対策しておくこと大切です。

あとはもうみなさんわかっている

と思いますが

ひたすら大問別演習でしょう。

最後の最後までたくさん解く。

そして自信をつけて本番を迎えて欲しいと

思います!

残りの期間もわずか

センター試験本番

試験が始まるとき

これ以上はやらなかった

と思えるように毎日全力で

過ごしてください!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

---☆コチラもクリック!☆----