林修のココがスゴイ!! | 東進ハイスクール稲毛海岸校|千葉県

ブログ

2018年 7月 12日 林修のココがスゴイ!!

 こんにちは。

最近LINEの通知が

気づくと60くらい溜まっており

早く返さなきゃ!と焦る反面

アベレージ100は溜まるという

クラスの女子に脱帽している

斎藤です。

 

もはや通知を溜めるのが趣味に

なっているように感じました…

今ドキの若者はそんなもんですか?

俺ももっと溜めよう…

(※ちゃんとすぐに返事します)

 

そんな斎藤は実は

映画ではほぼ

泣きません。

感動してもジーンとくるだけで

涙がこぼれたことはありませんでした。

しかしそんな牙城を

陥落させた映画がコレ!

「今夜、ロマンス劇場で」

もうめちゃくちゃ泣きました!!

よくあるラブロマンスだと

高を括っていたのですが

いやぁ、ほんと泣きました。

現実と映画の世界が入り混じった

どっかでよく見るような、

それでいてどこか新鮮な

オススメ映画ですので

必見です。👍

 

****************

本題に入りましょう!

僕が敬愛する先生は、

もちろん…

だだーーーん

林修先生です。

※難関国立志望者は必見!!!

 

なぜ僕が敬愛するのか。

2つのポイントでご紹介していきます!

林修のココがスゴイ①

圧倒的な論理展開

現代文はフィーリング。

そんな言葉をよく聞きますが、

そんなのは現代文が中途半端にしか

できない人の全くのウソです!!!

林先生は

“現代文は数学と全く解き方は一緒”

と言っています。

それほど解答プロセスは

ハッキリしてるということです!

 

どうしてこの部分が解答に入るのか

または入らないのか。

その理由を端的に、しかも明確に

解説してくれます。

以下は僕のテキストです。

写真からわかるように

受講を修了した暁には

現代文に色がついて見えます。

(これほんとです!!)

それだけ、論理関係が明確に

見えるようになるのです。

 

林先生のココがスゴイ②

受験に関係ないことをたくさん教えてくれる

そんなの無駄じゃん!と叫ぶそこのアナタ。

断じて、違います!!

現代文とは

“筆者の主張・文章の背景を

どれだけ正確に解釈するか”

という科目です。

そのためには自分の中身が

どれだけ豊かか、にかかっているのです。

書いてある文章のイメージを正確に持てて

はじめて正確に問いに答えられます。

博識な林先生ならではのメリットなんですね!

 

僕は受験期、林先生の講座だけにかじりつき

センター国語は183点

一橋大学の国語はおよそ7割

得点することができました。

 

現代文が

どんどんクリアに見えてくる

こと、間違い無しです。

 

以上、最後まで読んで下さり

ありがとうございました!!

さようなら!

 

----コチラもクリック!☆----