森健悟の担任助手志作文 | 東進ハイスクール稲毛海岸校|千葉県

ブログ

2019年 9月 2日 森健悟の担任助手志作文

皆さんこんにちは森健悟です!!

高校生は夏休みも終わり、学校が始まった頃だと思います。

新学期、こっからはあっという間に時間が流れてしまうので

特に受験生は残り少ない学校生活を楽しんでください。

 

さて大学生は9月の末まで夏休みがありますが

ここまでの私の夏休みの思い出はなんと言ってもやっぱり

「クリケット」です!!!!

主な試合会場が栃木にしかないので

片道2時間半、交通費往復3400円を出費して

毎週試合に行っています。

ちなみに今日は栃木ではなく

珍しく近場の小岩でタブルヘッダーです。

大学生の夏休みは本当に時間があり

熱中できるものがあると内容の濃い

長期休みを過ごすことができます

皆さんも大学生、生活を謳歌するためにも

今、目の前にある受験勉強に励んで下さい。

 

さて、低学年生は志作文の作成などに着手している人もいると思います。

今日は僕自身がどのような夢があるか書いていこうと思います。

抽象的ではありますが私の夢は

海外で働き、自分の働きを通して人を助けること」です。

まず自分がこのような夢を持ったきっかけは

インドに住んでいたことに大きく影響されています。

当時、校外学習でインドのスラム街に行くことがありました。

そこで自分と同い年くらいの少年が学校にも行かず、

毎日危険な溶接業の仕事に従事していることを知り衝撃を受けました。

自分の環境がいかに恵まれているかを認識するとともに

そんな世の中を変えたいと思うようになりました。

ゆえに、まだ具体的ではないですが

自分の武器である英語を利用して、

海外で人を助けるのことできる仕事に就きたいと思っています。

大学では夢の実現のためにも国際系の授業を取ったり

留学を検討しています。

 

自分は自らの人生経験を通して夢を決めました。

同じような経験がないにしても

低学年の皆さんも自分の人生からきっかけをみつけて見て下さい。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

今後も頑張っていきましょう!