模試活用術~基本編PDCAサイクル~ | 東進ハイスクール稲毛海岸校|千葉県

ブログ

2018年 6月 11日 模試活用術~基本編PDCAサイクル~

こんにちは。

担任助手の林です。

今朝、カッパというものを

生まれて始めて

使いました。

カッパを着れば100%濡れない

と思い家を出た林は

雨にボッコボコにされました。

二度と着ません。

そんな月曜日ですが、

毎週月曜日には

いつかのブログで伊牟田さんが

拾ってきたアナウンサーの

一言を思い出します。

戻れる日常があるということ

が本当に素晴らしい」といった

内容でした。

というわけで、今週も

毎日大事に過ごしましょう!

さて、今週といえば

日曜日には模試がありますね!

みなさんは模試をどう活用

していますか?

やりっぱなし。という人も

多いのではないでしょうか。

今日は模試活用術の

基本中の基本

PDCAサイクル

を伝授します。

これは簡単です。

そもそもPDCAサイクル

とはなんのことでしょう。

Plan,Do,Check,Actの略です。

このサイクルで、

模試はCheckに当たります。

普段やっている勉強の成果を

図ります。

つまり、次はシンプルです。

Act「改善」し、またPlan。

自分ができなかったところから

普段の勉強を見直すのです。

ただ、ここで注意点が2つあります。

①Planがあることが前提

ここで振り返るのは今までの

Planです。今までやみくもに

勉強していたなら、

まずはPlanを立てましょう。

②急がば回れ

勉強はコツコツ積み重ねて

やっと成果が出るものです。

すぐに成果がでないからといって

切り捨ててしまうのはやめましょう。

例えば、単語が全然わからなかった

から単語帳を変えよう!

ではなく、本当にその単語帳を

やりきったのか。

一日何個やっていたのか。

すぐに成果を求めずに、

継続して成果が出る

ということを忘れずに!

最後に、もし結果が思ったように

いかなくても、気負う必要は

ありません!

時には「まぁいっか」

自分を許してあげることも

大事ですよね!

それでは、また。

――こちらもクリック――

 

過去の記事