武藤一也先生の公開授業を実施しました!! | 東進ハイスクール 稲毛海岸校 大学受験の予備校・塾|千葉県

校舎からのお知らせ

2022年 7月 16日 武藤一也先生の公開授業を実施しました!!

本日、武藤先生の公開授業を実施しました!!

たくさんの生徒にお越しいただき、大変盛り上がりました!

今回の武藤先生の授業では、リーディングとリスニングに分け、

どのように勉強することで力をつけることができるのか

を教えてくださいました。

今回は授業の内容を軽く紹介しようと思いますので、

授業に出席できなかった生徒はもちろん、

出席した生徒は復習するために見ていってください!

 

リスニングについて~

みなさんリスニングはどのように勉強してますか?

とにかくたくさん英文を聞く!

というような勉強をしている人はいませんか?

実はその勉強法、間違っています。

リスニングは音の違いを聞き分けることが非常に重要になりますが、

ただ英文を聞き続けるだけでは

聞き分けることはできるようになりません。

では、どうしたらできるようになるのでしょうか。

実は、発音することができるようになると、

聞き分けられるようになっていきます。

自らのテキストや解いた問題などを根気よく音読をし、

発音することができる英文を少しづつ増やしていくことで、

聞き取れるようになっていきます。

ですので、まずは英文を

音読する習慣を身につけましょう!!

この他にも、問題を解く際には

設問や選択肢に目を通すなどの準備をしておく、

言い換え、代名詞に注意をしておく、

などを理解しておくことも重要になってきます。

 

リーディングについて~

リーディングで重要なことは

メリハリをつけるということです。

共通テストはセンター試験より文章量が多いから

速読をしよう!ということをよく聞きませんか?

これは、半分は正解で半分は間違いです。

確かに速読をすることも必要になってきますが、

早く読んだ結果解答を間違えた

では全く意味がありません。

リスニング同様、設問、選択肢に目を通し、

しっかりと準備をしておくことで、

解答の根拠がなさそうな場所は速読し、

解答の根拠がありそうなところは精読する、

というようなメリハリをつけることができるようになります。

速読と精読のバランスを保つような練習をしてみてください!

 

ここまでリスニング、リーディングについて

授業を参考にコツを紹介しました。

しかし、どんなにコツを覚えたとしても

英語の基礎となる単語熟語を覚えていなければ、

英語ができるようにはなりません。

単語熟語を覚えるには、繰り返しが必要です。

とても大変なことだとは思いますが、

時間をかけて頑張っていきましょう。

 

東進ハイスクールでは、武藤先生の授業をはじめ、

共通テストの単語を網羅できる

共通テスト1800という英単語システムもあります。

これらは無料の招待講習で受講することができますので、

是非お申込ください!!

この夏一緒に頑張りましょう!!

詳細はこちら↓↓