気をつけるべきこと〜併願校編〜 | 東進ハイスクール稲毛海岸校|千葉県

ブログ

2018年 9月 18日 気をつけるべきこと〜併願校編〜

こんにちは!

そろそろ夏休みも終盤を迎える

信常です

 

大学初の夏休み

約2ヶ月間あり

めっちゃ長いなーって

思ってたら

いつに間にか

終わりかけていました

しっかり有意義に

過ごせていたのか、、、

まあ若干の不安はあるのですが

きっと充実していたのだろう

と思いたいところです笑

 

ちなみに夏休み中は

家に1日いることはしないで

毎日出かけていました

普段友達から

誘われるのを待つタイプ

だったのですが

暇な日を作りたくなく

頑張って予定がない日は

友達数人を誘ってみました

唯一ここが

進歩したのかなって思います笑

 

さて、今回のサブテーマは

〇〇の秋

 

僕は

感動の秋

だと思います!

 

なぜ感動にしたかと言うと

先日とある映画を見て

柄にもなく

ボロボロ泣いてしまった

からです笑

 

その映画の名前は

君の膵臓をたべたい

という映画で

自分からは絶対に

見ようとしないであろう

恋愛系?の映画でした

 

高校の部活の先輩に誘われ

男2人で映画館に足を運び

男2人でボロ泣きをしてました笑

めっちゃいいシーンで

隣を見てしまい

なんで男と見てるんだろーな

っていう邪念はあったのですが

感動したから

よしとしましょう笑

高校生キラキラしてるなって

とっても感じました!

 

さて本題ですが

今回のテーマは

併願校の決め方

 

おそらく人それぞれの

選び方があると思うので

そのうちの1人として

参考にしてもらえれば

幸いです

 

 

僕の手順は以下の通りです

❶自分の受験科目で

受けられる大学を探す

 

だいたいの学校は

二次試験があり

そこで自分が選択する科目で

受けられる大学を探しました

 

❷自分の行きたい学科を決め

同様の学科がある大学を複数選ぶ

 

自分は情報系だったので

とてもこの作業が

しやすかったです

 

❸本当に受かったらその大学に

行くのか吟味する

 

このステップが

一番重要です

自分は親の関係や

自分のプライドもあったので

ほぼ抑えとなる大学がない

受験をしました

理由としては

抑えの大学に受かっても

そこに行かない選択を絶対に

すると決めたからです

受験するのに

一回約3万円ほど

かかってしまうので

このような点を

一番気をつけていました

 

デメリットとしては

とにかく心の安定が

ないところです

 

僕の受験の状況と

これからの受験の状況は

大きく異なると思いますし

自分のような選択は

しにくいと思いますので

あくまで参考に

 

ちなみに特例だと思うのですが

高校の友達には

私立を一つも受けず

国公立一個だけ

のような受験をしている友達も

何人かいます笑

 

みんなそれぞれ違う

併願校の選び方

があると思います

 

しっかり考えて

併願校を決めて行きましょう!

 

センターの出願も始まり

いよいよって感じもしてきました

悔いのないように

毎日頑張っていきましょう

 

 

----☆コチラもクリック!☆----