皆に告ぐ。 | 東進ハイスクール稲毛海岸校|千葉県

ブログ

2019年 1月 7日 皆に告ぐ。

みなさん、こんにちは!

受験生にはお馴染みの

空前絶後の超絶怒涛の担任助手

武田です!

2019年が始まりましたね。

今年は車の免許を取って

友達と色々な場所に行きたいなと

思っています。

 

今回のブログでは

①受験生の皆さんに一言

②入試期間の過ごし方

を書いていきたいと思います。

 

まずは

①受験生の皆さんに一言

僕からの一言は

折れずに、自分が胸張って努力した

といえる受験勉強にしてください!

ということです。

自分の好きなY先生は

自分との勝負に勝つことが1番難しい。

勝つことによって得られるものは

たくさんある。と

仰っていました。

本当にそのとおりだと思います。

点数が伸びなかったり

時間に追われたり

受験期には

たくさんの不安や葛藤を抱くと

思います。

時には逃げ出したくなる時も

あると思います。

でもそのような辛い状況から

逃げてしまうようでは

その後の人生も頑張れない。

逆に今頑張れる人は

これから先の人生でも

頑張れるかもしれない。

この言葉、素晴らしいですよね。

今はどんなに苦しくて辛くても

逃げ出さないで

頑張り続けることが必要です。

その頑張りが今後の人生における

糧、財産になると僕は思います。

その頑張りが自分の自信にも繋がると

僕は思います。

この時期は人生の

ターニングポイントでもあるのです。

みんなは絶対に頑張れる人たちです。

たとえ折れそうでもこのブログを

思い出して、あと少しの間

頑張り続けましょう!

自分だけでは乗り越えられないものは

我々、担任助手に相談してください。

いつでも味方だから。

全然一言じゃないですね(笑)

 

そして

②入試期間の過ごし方

主に三点、気をつけていることが

ありました。

其の壱 

起床、就寝時間を安定させる。

やはり試験には

万全な状態で臨みたいですよね。

そのためには体内時計を試験本番に

合わせることが大切です。

生活を見直しましょう。

其の弐

お腹に優しい食べ物を食べる

手洗いうがいをしっかりする。

これは当たり前ですよね。

体調管理も実力のうちと言われるので

しっかり自己管理して

試験に臨みましょう!

其の参

志望校に愛を持ち、合格を想像する。

これはモチベーション維持にも

繋がることなので、

めちゃくちゃ大事だと

個人的には思っています。

 

以上三点が

僕が入試期間に気にかけていたことでした。

 

ほな、また校舎で会おうな!

---☆コチラもクリック!☆----