計画を立てるとき気を付けること | 東進ハイスクール稲毛海岸校|千葉県

ブログ

2018年 8月 4日 計画を立てるとき気を付けること

どうも。こんにちは。

中山宙です!

8月に入りましたね!

ちなみに僕の高校生の夏休みは、

ただただ、部活を一生懸命やっていた

記憶しかありません!

当時テニス部だったのですが

夏にある大会のレギュラーに2年生の時

なり、それに向けて

一生懸命練習していましたが

ある重要な大会の団体戦の試合で

負けてしまい、悔しいというか

チームのメンバーに申し訳ないというか

非常に落ち込んでいたのを覚えています

その気持ちをもとに

そこからすごく頑張って練習しました

皆さんもなにか頑張ったな

と思える夏を過ごしましょう!

さて今回は夏休みの時間の使い方!

夏休みの時間の使い方

夏休みも10日ほど経って

皆さん、どうですか?

時間の使い方慣れてきましたでしょうか?

時間の使い方というのは

本当に大切です。

一日の間に、「次何やろうかな?」

と考えてしまう時間が長いほど

時間の無駄遣いをしてしまいます

なのでまずはちゃんと計画を立てること

これが最も重要になります。

やっていない人は絶対にやりましょう

その中で気を付けてほしいことは

”計画をきっちり立てすぎないこと”

どういうことかというと

皆さん、よく計画を立てると

うまくいかなくなってやる気を

失ってしまうことはありませんか?

ありますよね。

こうならないために、

重要なことがきっちり立てすぎないことです

自分が守れる範囲の自由度を持った

計画を立てましょう!

具体的には、例えば

この30分で数学の参考書3ページ終わらせる

のように計画を立てるとうまくいかなくなるので

数学で使いたい30分も含めて

1時間で数学の参考書と英語の単語確認をやる

のように決め、単語の確認の時間と

数学の参考書にかける時間を

その日の大変さに合わせて

上手に変えながら勉強することです

逆に自由度を上げすぎても計画として

意味がないので重要なことは

自分が守れる最大の計画

これをぜひ探しながら

頑張っていきましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

----コチラもクリック!☆----