過去問のすゝめ | 東進ハイスクール稲毛海岸校|千葉県

ブログ

2019年 9月 28日 過去問のすゝめ

こんにちは!

今日のブログは平澤です!

 

最近涼しくなってきて

秋を感じますね!

私の秋の抱負は

自分について考える

ことです!

高1・2生の人たちが

自己分析シートや志作文を

書いているように

私ももう一度自分についてよく

考えて自分に必要なことを

見つけたいです!

 

ここから本題に入ります!

受験生の皆さんは

過去問解いてますよね?

受付にも過去問宣誓の

掲示があったりと

過去問について意識は

していると思います!

 

そんな皆さんに私から

伝えたいことは2つあります!

 

①意外と解かなくてはいけない

過去問はたくさんあること!

 

②分析をきちんとすることです!

 

①に関してはそのまま

意外と解かなくてはいけない

過去問の量って多いんですよ!

第一志望はもちろん10年分

それと同等のレベルの学校も

10年分解くとして

抑えの学校も5年分~3年分…

自分の受ける学校の数で

計算してみてください!

意外と多いですよ!

今センター過去問と

格闘している人は結構やばいと

思ってください!

少しずつでも私大の過去問を

解いていきましょう!

 

②分析をきちんとすること

に関しては過去問はただ解くだけでは

もったいないと思います!

分析をして学校の特徴をつかみ

それに対する自分の勉強方針を

考えるまでが「過去問を解く」に

なると思うので分析も

しっかりやりましょう!

 

過去問分析シートが欲しかったら

私に声をかけてくだされば

いくらでもあげます!(笑)

分析も頑張ってください!

 

—-☆各種お申込み・ご詳細はコチラをCLICK☆—-