~慶應義塾大学文学部人文社会学科~ | 東進ハイスクール稲毛海岸校|千葉県

ブログ

2020年 2月 2日 ~慶應義塾大学文学部人文社会学科~

こんにちは!

橋爪です!

 

最近寒さのせいで

より一層体が疲れますね(笑)

 

今回のブログの

サブテーマ

「今年一年で頑張ったこと」

 

橋爪は今年一年中国語

頑張りました。

 

通称チャイ語と呼ばれますが、

個人的に第二言語としてチャイ語を

選択するのはおすすめしません、、、。

 

「ピンイン」という悪魔のような発音記号が

つきまとってきて苦しめられます。

 

気になる方は選択してみて下さい。

橋爪はとっても苦手な言語でした(笑)

 

では!

メインテーマに移りましょう!

『慶應の文学部の全貌』

について話したいと思います!

①どんな学部か、なにが学べるか

結論から言うとなんでも学べます!

慶應文学部には専攻が17個もあります!

社会学、人間科学、教育学、

心理学、美術、音楽、英米文学etc

 

そのため、一年時にいろんな授業を受けて

自分の興味と向き合ってみてください!

 

②この学部に入ったらどうなるか

文学部は慶應の中では

比較的楽しい人達(捉え方による)

が集まります(笑)

 

これは慶應文学部に限ることではないと

思いますが、

本当に多種多様な人間と関われます。

その中で、自分の価値観を磨いていける

いい環境だとおもいます!

 

③入試形態

慶應文学部の試験は

国立型の記述試験となっています。

+小論文(800~1000字)がついてきます!

難易度は大学受験の中では

10段階中7.5段階くらいに

位置すると思います。

個人的かつ曖昧な表現で申し訳ありません(笑)

 

そして何より特殊なのが

英語の試験に辞書を持ち込みできること!!

難易度の高い英単語が多いとかいう

理由で持ち込みが許可されています!

もし志望校にしたい!という方が

いたら橋爪まで!

 

力の限りサポートします!!

 

最後まで読んでくださり、

ありがとうございます!!

今日も一日頑張っていきましょう!!

 

 

 

—☆各種お申込み・ご詳細はコチラをCLICK☆—-