Captain Of Industry | 東進ハイスクール稲毛海岸校|千葉県

ブログ

2018年 6月 26日 Captain Of Industry

こんにちは!!

高校1年生のとき

入学式で隣になった子を

好きになり、

その子を含めた男2女2で

仲良くしてたんですが

実はその子、

僕じゃない方の男子と

付き合ってました!

ってのを別の友達から聞いて

「なんでだよぉぉぉぉ泣」

と叫びながら蘇我駅から

自転車で帰宅したことのある

斎藤です。

あのときほど落ち込んだ日は

無かったですね。

backnumberが聞きたくなった

肌寒い日でした…

***************

そんな斎藤が通うのは

地方における知名度の低さNo.1

もとい

日本の就職ランキングNo.1の

自由の殿堂・一橋大学です。

ででーーーーーん

どうですかこの風格。

どうですかこのカッコよい校章。

 

その歴史、何と約100年!!

初めてOCで訪れたとき、

その雰囲気の荘厳さに圧倒されました…

 

そして一橋が誇る付属図書館

「その175万冊の図書のうち、

100万冊が開架となっており、

開架図書数は

他の国立大学図書館に比べ

極めて多い。」

(Wikipediaより)

そしてこのハリーポッターを

彷彿とさせるような

大閲覧室!!

 

僕が一橋を目指した理由は

色々ありましたが、

なんといっても

①キャンパスの雰囲気

②図書館の設備のカッコよさ

これも大きなモチベになりました。

 

そしてなんと言っても

周りのレベルの高さ

各国からの帰国子女はもちろん、

五か国語を操る語学オバケ

あのInstagramの日本事業責任者

をお呼びできちゃう教授

などなど。

そのダイナミックさは図り知れません。

秋には一橋の全学祭である

一橋祭が開催されるので是非来てね!

(赤法被を着た斎藤に会えます)

以上、一橋大学紹介でした。

 

皆さんも是非、

自分の志望校については

隈なく調べてみて下さい。

どんどん志望校に憧れれば

どんどん勉強のやる気も出るはず◎

 

最後まで読んでくださり

ありがとうございました。

 

明日の人の自己紹介が

楽しみですね^_^

(高校時代の甘酸っぱい思い出

というテーマでやってます実は。)

 

 

 

 

----コチラもクリック!----