JK新田の夢のお話(過去形) | 東進ハイスクール稲毛海岸校|千葉県

ブログ

2019年 1月 27日 JK新田の夢のお話(過去形)


 

 

こんにちは!

 

今年の抱負は

「めいっぱい学生生活を楽しむ」

な新田です☆

 

法律の勉強も、

所属しているダンスサークルも、

悔いのないくらいに

やり尽くしたいと思います!

 

ちなみに新田は

国際取引法ゼミ

に所属していて、

 

今は4月にウィーンで行われる

模擬仲裁大会に向けて

英語でメモランダムという

主張文を作ったり

英語での弁論練習をしたりしています!

 

テーマは

違う国間での取引で問題が発生した時

どこの国の法律を使うか

(法律用語で

「準拠法選択」っていいます!)

という問題について私は担当しています!

 

これがこれが…

想像以上に面白い!!

 

全く初心者な私ですが

必死に食らいついて頑張っております(笑)

 

さて本題の

夢と志望校が決まった瞬間のお話

ですが

非常にお恥ずかしい話ですが

私は高校生のとき

アナウンサーに本気でなりたい

って思ってました!(過去形)

 

そしてそのために

早稲田大学放送研究会

という

マスコミに強いサークルに

入りたくて

早稲田を目指し始めたのが

きっかけです。

 

私がその夢に向かってた頃、

同じ夢を持ち、

早稲田大学の

そのサークルに入ってるという

まさに行きたい道を行っている

担任助手さんがいて、

その人から色々話を聞いて、

モチベを最大限に燃やしていました。笑

 

そのあと紆余曲折あって(省略)

法学部に志望を変えたのですが

早稲田への執念は

自分で言っちゃいますが

もう人一倍だった自信があります!笑

 

 

自分の体験談にはなってしまいますが

夢への希望

憧れの大学への執念

 

って受験勉強に死ぬほど重要。

 

だって自分の理想の人生を歩むために

するものですもん。

 

私はこのモチベがなかったら

怠け者なので

勉強していなかったでしょう。笑

 

それほど、

行きたい」って気持ちが

人を動かすんです。

 

しっかり言葉にできなくてもいいから、

感情論でもいいから

その大学、

夢への熱い思いを

持つことって大事!

 

 

最新記事一覧

過去の記事