ブログ | 東進ハイスクール稲毛海岸校|千葉県

ブログ 

2018年 2月 20日 差がつく勉強

こんにちは!榎本です!
自分が高校2年生のときは、
とにかく部活・東進で
大忙しでした。
部活でヘトヘトになって、
20:15ごろ、東進に到着。
翌朝は朝練があるので、
6:00前には起きないと
間に合いませんでした。
時間がない!!!
ってずっと感じてましたが、
時間を見つけることに
成功しました。

ところで、
周りの人と差をつける
ってどうすればできると
思いますか?
答えはシンプルで、
他の人が勉強していない
時間に勉強すること。
なんです!
だから、東進にいる間だけ
勉強してる人は、
他の人とまったく差をつけることが
できてないんですよ??

話を戻しましょう!
私が見つけた時間は、
東進から帰ってきたあとの
自宅学習時間です。
これは、睡眠時間を削って
生み出した時間です。
みなさん元気なので、
そんなに寝なくても
大丈夫ですよね?(極論)
眠くて嫌になるときも
多々ありましたが、
苦労なく周りに勝つことは
100%ありえません。
周りと同じでは、
第1志望に合格できないです。

時間がないと嘆く人!
本当に時間がないですか?
身を削ってでも
生み出さないと、
差はつけれないですよ!

おすすめは、
東進で1コマ、
自宅受講で1コマ。
1日2コマ勉強法ですね。笑
周りと2倍の速さで
大学受験の範囲を
網羅できますよ!!
榎本さんは、頑張る部活生を
応援してます!!

 

下のバナーもチェック!――こちらもクリック――

2018年 2月 19日 大学生の心得

こんにちは!

相原です☆

2月後半のブログ

じつはこんな一面があるんです!ということで

相原の意外な一面を教えます!

私じつはアンパンマンすごく好きです☆

(意外ではないかもしれませんね(笑))

LINEのきせかえもアンパンマンです(笑)

自分が行き詰った時によく

アンパンマンのなんかしらの曲聞いてます

めちゃくちゃ元気でるので

みなさんも聞いてみてください!

オススメです。

それでは本題に入ります!

もうすぐ大学生を迎える高校3年生に

メッセージを送ろうと思います☆

長い長い受験を終えて

長い戦いが終わってさあ遊ぼう!

と考えている人!

ほとんどの人がそう思いますよね。

私も受験が終わってから

いろんなところへ出かけていました

そして大学生になって

たくさん友達が増えて

楽しいキャンパスライフを送っていました。

今大学2年生を終え、

もうすぐ大学3年生を迎えますが

思い返して見れば

大学2年間で何をやっていたのか、

真面目に授業を受け

テスト勉強もしっかり行ってきました。

しかし何を得たのか、というと

ただただ2年間やることはしっかりやって

遊んでいたな、と

大学4年間は人生の夏休みとも

言いますよね!

その4年間、自分が何か1つだけでも

自分が頑張ったと

思うことを1つ決めて

それを忘れずに大学生活を

送ってほしいです

私はものすごく後悔しているので

この春休みだけでも

勉強頑張ろうと思って

来月に中国語検定受けます(笑)

みんなには

私のような後悔してほしくないので

大学受験を終わった今でも

しっかり英語力鍛えていてほしいです。

一回英語から離れると

感覚が取り戻せなくなります。

そしてみなさんも

いずれか英語に向き合うことになります。

社会に出るための就職活動でも

かなりTOEICの点数は重要になります。

私は後悔しかしてないので

大学4年間

充実したキャンパスライフを送るためにも

英語を頑張ってほしいな!

と思います!

残り受験もわずかになると思います!

最後まで頑張ってください!

応援してます☆

 

下のバナーもチェック!――こちらもクリック――

2018年 2月 18日 PはPlanのP!!

こんにちは、4年目の渡辺です。

今週から早稲田の受験が始まり、

水曜日には公開授業があり、

バレンタインがあり、

本日は

センター試験本番レベル模試

と盛り沢山な1週間でしたね!!

皆さんはどのような1週間を過ごしたでしょうか??

1週間はあっという間です。

是非振り返ってみて、

翌週の自分に繋げてみましょう!!

僕はささやかながら、

毎日日記をつけて、

自分の行動とかを振り返っています!!

(非常にどうでもいい(笑))

****************

さて、恐らく僕のブログは残り3回です。

そのラスト3の今回は、

せっかく模試の日でありましたので、

模試の活用について、

PDCAサイクルを元に

話していこうと思います!!

PDCAサイクルとは??

この言葉、聞いたことあるでしょうか??

Plan:プラン(計画)
Do:ドゥ(実行)
Check:チェック(評価)
Action:アクション(改善)
PDCA出所)クロのなるほど豆知識 http://kuromame.net/291.html

上記のサイクルがそれに当たります。

このサイクルを回していくことを

PDCAサイクルの活用と言います。

社会人が仕事をする上での

基本的なルーティーンとなっていますし、

受験勉強にも当てはめることができます。

では大学受験に置き換えると・・・

PDCAサイクルを回していく前に、

やることが2つあります。

①ゴールを決める

具体的には、

「模試で英語160点」とか

「苦手なベクトルを克服する」とか

(“克服する”はアバウトなので、

点数など具体的にするほうが良いです。)

あとは「◯◯という参考書1冊仕上げる」

とかです。

②ゴールまでの課題を列挙させる

「模試で英語160点」という目標を

具体例として挙げると、

“160点取るのに今足りない力は何か”

という課題を具体的に列挙していくのが

2つ目です。

例えば、

「文法が弱いので、重点的に取り組む」

「いつも時間が足りなくなるので

時間配分をしっかりする」

などです。

これは、ゴールから導き出されるものです。

 

以上の①と②をやり終わったら、、、

いよいよPDCAサイクルを

回しにかかります☆

・Plan

上記で抽出した課題に対して

対応計画を立てます。

これがPlanです。

「文法に重点的に取り組む」

これを具体的にします。

例えば文法書であれば、

何を、いつまでに、どのように進めていくのか。

といったことです。

ex)Vintageという文法書を

1ヶ月で仕上げる。

全部で300ページあるが、

語法の部分(100ページ)が特にニガテなので

語法の部分とその他の部分を

それぞれ1日10ページ、進めていく。

そうすると語法の部分は3周、

それ以外の部分は1周半できることに

なります。

このように計画立てをします。

 

・Do

Doは、上記の計画を実行するのみです。

忠実にやりましょう。

ただし常に頭を使って

勉強をしていくことが大事です。

「本当に今の努力は成果に繋がるのか?」

この視点を大事にしてください

 

・Check

これは、評価の段階になります。

受験勉強に置き換えたら、

模試

がそれにあたります。

だいたい皆さんは模試の目標点等を

立てますよね??

なので模試が1つ、

評価するタイミングになります。

ここで、今までの努力を振り返って下さい。

振り返るにあたって、

何をやってきたのかを

把握しておく必要があるので、

Planをノートなどに書き出すのも

いいと思います。

 

・Action

最後にActionです。

今までの行動・努力を評価した後、

改善案を考えていこう

というのがこのフェーズです。

 

以上のサイクル、理解できましたでしょうか??

これを回していくことで、

受験勉強の質がどんどん洗練され、

よりよいものになっていくと思います。

これを自然とできると理想です。

ですので今から始めていきましょう!!

下のバナーもチェック!――こちらもクリック――

2018年 2月 17日 和歌に触れよう!

こんにちは山根です

最近はオリンピックのカーリングにハマっています

今日のブログのテーマはずばり

百人一首です!!

国語完成に向けてみなさん

百人一首を頑張っていると思いますが

突然ですがここで質問です。

百人一首を覚えるメリットはなんだと思いますか?

山根的百人一首を

覚える理由は

和歌に慣れる!

だと

思います!

みなさん知っていると思いますが

センター試験や

私大入試の古文で

和歌がよく出題されます!

例えばセンター試験では

和歌の解釈問題が

ほぼ毎年出題されています!

百人一首を意味まで

きちんと押さえておけば

センター試験の和歌の解釈に

困ることはまずないと思います

古文の得点を伸ばす

1番の秘訣は

古文を好きになること!

古文を好きになる第一歩として

百人一首をやりましょう!

以上山根でした!

下のバナーもチェック!――こちらもクリック――

2018年 2月 16日 センター数学の点数を上げるために必要なこと。

こんにちは!

家根です!

最近メガネを買い換えましたが、

誰にも気づかれません!

さて、最近のブログでは勉強法

についてのものが多いですね

なので私もこの波に乗って

大好きな数学の話をします!

 

突然ですがここで質問です!

みなさんが今、毎日スタンプラリーを

行なっているものといえば?

 

もちろん答えは

毎日の数学

です!

 

みなさんはもちろん毎日やってますよね?

(やってない人は今すぐ始めるべし!)

センターは普通の問題と違い癖があるので

練習する必要があり、

毎日の数学はそれにうってつけです!

 

では、毎日の数学をやる上で絶対にやるべき2つのことは?

 

1つ目はセンターには時間制限があるので、

時間を測ることです(大問1個で15分が目安)

そして、2つ目は、

解き直し

です!

解答を理解するだけではダメ!

これをしないと効果半減です!

 

なぜなら、解答を見て理解できたとしても、

実戦では

問題を見て、そこから解法を思いつかなければ

解けない

からです!

 

また、答えには解法は載っていますが、

「どうしてこの問題を見て、

この解法を思いつくんだろう?」

というのはあまり書いてありません。

それは自分なりに考えて、納得することが大事です

 

ここまでやって、解き直すことで初めて、

類似問題まで解けるようになり、

毎日の数学は大きな効果をもたらします!

 

時間を測ることと解き直しをすることで

数学の点数を伸ばしていきましょう!

 

下のバナーもチェック!――こちらもクリック――