受験生は今の時期、何をやるべきなの? | 東進ハイスクール稲毛海岸校|千葉県

ブログ

2019年 11月 7日 受験生は今の時期、何をやるべきなの?

皆さん、こんにちは!

最近何かと忙しい武田です!

資格試験の勉強、英語の課題

ゼミのプレゼン準備

その他諸々、

たくさんやることがあって

すっかり忙しい大学生やってます。

そんな日々で思うのは

「タイムマネジメント」

って大切だなってことです。

受験生にも言えることだと思います。

一日の中で無駄な時間を作らず

あと少しの受験勉強に

励んでください!

やる気が出る音楽

僕の場合は

GReeeeN“every”

です!!

「限られた時間は決して

僕らを裏切りはしないと信じた」

って歌詞がいいです。

時間は有限でみんな一緒です。

その時間をどう過ごすか

なんですよね。

全部いい歌詞なので

是非聞いてみてください!

さて、本題

受験生は今何やる?

①過去問演習

②単元ジャンル別(苦手克服)

③悔いのない勉強

の三つです。

①過去問演習

夏休み明けからずっと言ってますが

過去問演習は受験勉強において

もっとも大切なものです。

(もちろんそれ以前に基礎が大事)

10月中には第一志望10年分をやろう

ってなってました。

まだ達成できてない人は

早急に担当と過去問の予定を

確認して実施しましょう。

第一志望の過去問を解くことで

傾向がつかめるし、

時間配分も考えられます。

傾向をつかむとは

どんな問題が出るのか?

どんなことを聞いてくるのか?

がわかるということです。

それによって

自分はどの分野をどのように見直す、

あるいはインプットしていくべきかが

わかるので効率よく

過去問の点数を

伸ばすことができます。

だから「見直し」が

めちゃくちゃ大事なので

解きっぱなしにしないで

しっかり見直してください。

②単元ジャンル別(苦手克服)

過去問を解いて見つけた

自分の苦手分野を

つぶしていくことが

今の時期最もやるべきことです。

単元ジャンル別演習を

取得している人は

積極的に活用してください!

自分の苦手なところを

今までの過去問演の結果や

修了判定テスト、模試成績を基に

出題してくれます。

ただ、まだ過去問演習を

十分な量やってない人は

まずはそっちをやっていきましょう。

③悔いのない勉強

今の時期は

やる気が浮き沈みしてしまいがち

だと思います。

ただ、さっき音楽のところでも

言いましたが、

時間はみんな同じ量持っていて

有限なものです。

「時間がなくて焦る」

気持ちもわかりますが、

使える時間は

自分で作り出すものです。

その限られた時間の中で

受験が終わった後に

後悔がないように

勉強してほしいです。

あの時あぁしてれば

とか一番思ってほしくないし

一番思わなくていいこと

だと思います。

土日、起きれなかったり

だらけてしまって

朝から校舎に来れない人も

いたりしますが、

自分が後悔しにように

これから勉強に励んでほしいな

と思います。

もう本番まではあっという間です。

気合入れていこう!

最後まで読んでくれてありがとう

—-☆各種お申込み・ご詳細はコチラをCLICK☆—-

 

 

 

過去の記事