過去問は解いた後が大事 | 東進ハイスクール稲毛海岸校|千葉県

ブログ

2018年 8月 21日 過去問は解いた後が大事

こんにちは

城愛美です

夏休みも残りわずかとなってきましたね

そして模試まで後5日!

緊張感と焦りが出てきている頃だと思いますが

ここで食べ物の話をします笑

ちょっと前まで福井と京都に行っていたのですが

福井では名物の越前おろしそばとソースカツ丼、

京都ではお漬物、豆腐、湯葉など

たくさんの美味しいものを食べてきました!

ものすごく美味しかったので

受験が終わったら是非行って食べてみて下さい!!

 

さて本題に入ります

夏休みが終わり、秋になると第一志望の対策に入りますね

そこで使うのが赤本です

これを持ち歩くことに少しだけ憧れがありました笑

まあそんなことは置いといて

過去問をやる上で大切にしてほしいことがあります

それはなんと言っても分析です

やるだけで終わりじゃ解いた意味がないので

どうして間違えたのか

何がわからなかったのか

原因を確かめることと

何をしたらできるようになるのか対策を立てること

正解した問題でも

自分の考え方が正しいのか

などとき終えてからやることが盛りだくさんとなっています

ここを疎かにしている人は受からないと思って下さい

反対にこれをしっかりやっている人は

受かる率が高くなっていくので

サボらず、継続して頑張っていきましょう!

応援しています

 

 

----☆コチラもクリック!☆----