2月 | 2018 | 東進ハイスクール稲毛海岸校|千葉県

ブログ 2018年02月の記事一覧

2018年 2月 28日 理系大学生って忙しい?

 

こんにちは!中山宙です!

実は私、

幼稚園小学校中学校と

エレクトーンをやっていて

絶対音感があります笑

なんか音楽とか聞いてくれたら

音符に直せるので

興味ある方は聞いてください笑

 

さて、今回は

理系大学生について

話していこうと思います

理系大学生忙しい?

レポートが大変とか

留年するとか

色々なことを聞いたことが

ある方もいると思います

学校自体は

それほど忙しい!!

というほどではありません笑

テスト期間は少し大変ですが

それは高校生と何ら変わりません

ですが

まあぶっちゃけていうと

レポートは結構大変です笑

週1回10枚から20枚

(もっと多い時もありますが)

の実験についての

記述をしなければならなりません。

でも意外とやってみると

そんなに難しいことが

多いわけではなくて

高校生でいう夏休みの宿題

が一週間に一回、

少なくなってある

みたいな感じです笑

なのでしっかり一週間

早めにやれば

大したことないのに

ズルズルやらずに前日になるから

大変になっているだけです笑

なので理系を目指す方

大変なのかなとビビる必要はありません!

しっかり大学生としても時間を楽しく過ごせます!

頑張りましょう!

そんな時間の使い方が大切な

理系大学生から

時間の使い方についてアドバイスです

時間は計画を立てれば

有効に使えます

必ず何をするときも

しっかり計画を考えましょう!

その中で

気をつけるべきことは

あまりにもきめ細かく

計画を練りすぎないことです

きめ細かく決めすぎると、

守れなくなって

やる気がなくなります

ある程度の自由度を持って

でもできるだけ細かく

決めることが重要です!

みんなで計画しっかり立てて

勉強して

第一志望校合格しましょう!

ありがとうございました!

下のバナーもチェック!――こちらもクリック――

2018年 2月 27日 目的をもって。

 

こんにちは!

最近アコギを修理に出して

家でたまに練習してます、玉木です。

実は少しだけ弾けます。笑

この春休みでもう少し

弾けるようになりたいです。

 

 

さてさて、今は春休みなわけですが

大学生の休みって何日間あるか知ってますか?

 

 

 

 

 

実は、約200日もあるそうです。

 

1年が365日なので55%も休み

ってことになるんですね。

びっくりですね~(笑)

 

さらに、大学生は自分で授業を組むこと

が出来るので

その日1つも授業がない

全休」が週に1度でもあると

休みの数は約230日くらい。

となると、パーセンテージは63%まで上がります。

1年のうち5分の3は休日

ってことですね~(^^)

大学生すごいですね!(笑)

 

ここまで来ると

いかに大学生に時間があるかが分かるかと

思います(文系に限る)

 

だからこそ、文系大学生の先輩として

目的を持って時間を過ごしてほしいな

と思います。

行動範囲がぐわっと広がるので

友達と遊び倒したり

外国に旅行に行ってみたりするのも

大学生の醍醐味です(^^♪

 

ですが、英語の勉強をしていかなければ

いけないのも、事実です。

 

いい大学に行くために

たくさんの時間をかけて

受験勉強をしたのと同じように

いい就職をするためには

英語力が欠かせません。

そして、英語が出来るようになるのって

時間がかかりますよね。

 

ただ、ラッキーなことに

多くの人がその事実に気づくのは就職目前。

つまり、早くにそれを知ることが出来た

あなたはめちゃ得をしてます!

 

あとは始めるだけですね。

英語だけは、もうスタートを切らないと

間に合いません。

 

言いたいことはそれだけです(^^)

あとは、大学生活

思う存分に楽しんでください!★★★

 

以上、玉木でした。またね!

 

 

下のバナーもチェック!――こちらもクリック――

2018年 2月 26日 時間=気合

こんにちは

武田です!

受験を終えた生徒が多くなってきて

校舎にくる生徒が少なくなりました。

少し寂しい気持ちで

このブログを書いています。

 

さて私が今日書くのは

時間に関して。

最近のブログでは時間の作り方が

多く書かれていると思います

私の時間の作り方を

今日はご紹介します。

私の時間の作り方は

ずばり

「気合」です!

精神論じゃないですか!

って思うと思いますが、

結局時間に関しては

気持ちが大事だと思うんです。

よく受付でお話をすると

生徒から「時間がないです」と

言われます。

しかし、「時間がないです」と

言い訳している時間でも

単語を覚えられると思います笑

 

自分はどのように時間を

作っていたかというと

 

①部活を引退する前

・昼休みに携帯でマスター

・部活後は真っ先に東進

・どんなに大変でも毎日登校

・受験休み、テスト期間は

ランキングにのれるように

受験勉強をする

 

②部活引退後

・朝は5時半おき(学校行く前に過去問)

・帰りのホームルーム後は

真っ先に東進

・毎日複数受講

・勉強の期限設定

・昼休みは受講の予習

 

ざっとこんな感じです。

自分なんてたいしたことないですが、

これすらもやっていない人は

いるのではないでしょうか。

時間は気合で何とか作り出せます。

一番よくない考え方は

効率よく勉強して

時間を作ろうとすることです。

なぜいけないかというと

この考え方では

楽する方向に走るからです。

そもそも、効率は考えれば

見つかるものではありません。

勉強をたくさんしている中で

自分の勉強法を発見するから

効率が良くなります。

つまり、ある程度の時間を

勉強しなければ、

効率が良くなることは

ありえません。

 

以上を踏まえると

武田の考える

合格への秘訣は

気合で時間を作り、

作り出した時間の中で

勉強法を発見するというものです!

ですので皆さん!

まずは気合を入れて頑張ってください!

 

 

 

下のバナーもチェック!――こちらもクリック――

2018年 2月 25日 夢への1歩!

 

こんにちは高橋です。

先日、地元の中学校の校長先生と

面談をしてきました。

なんで面談をしてきたかというと…

来年度、教育実習に行くためです!!

1年以上前から準備しなくてはいけないので

大変です。

将来の夢に向かって頑張ります!!

「夢」というと、

最近、

夢ミーティングと学部選び説明会が

ありましたね!!

夢ミーティングはなんと100人参加!

学部選び説明会も自習室が埋まる

くらい入りました!

↓がその時の写真です。

(上:学部選び説明会 下:夢ミーティング)

 

自分の将来について考えるきっかけ

になったでしょうか。

3月末までに、自分の行きたい大学への

確固たる決意を固めて下さい!!

はい!今日は

私の時間の見つけ方について

紹介します。

私は高校3年生の8月まで

部活をやっていました。

他の部活が5月や6月に引退する中、

夏休に学校に行って練習していました。

自分はサッカーが好きだったので苦

はなかったですが、

「早く引退したい」

と考えている部員も

中にはいました。

5月頃に実際に途中でやめてしまう

部員もいました。

私は

時間を有効活用しなければならない

状況に追い込まれていました。

最後まで部活をやりきれない

途中で何かを投げ出すような人達に

負けたくないという気持ちもありました。

時間の作り方は2つあります。

1つ目は「意識」です。

部活生の時に意識していたことは

時間は自分の意識次第では

いくらでもある

ということです。

・歩いている時

・お風呂に入っている時

・テレビ見る時間を短くするetc

自分の24時間を振り返り

分析してみましょう!

部活も勉強も頑張りたい人は

やらなければならないと思います。

2つ目は「1日のやること明確化」です。

自分の今までの勉強量のキャパシティに

やらなければならないことを当てはめる

のではなく、

まず自分のやらなければ

ならないことを洗い出し、

それを1日でやりきる!ために

を考えていけば

自然とすき間時間を使えないか

考えるようになると思います。

是非試してみて下さい!!

下のバナーもチェック!――こちらもクリック――

2018年 2月 24日 あなたを変える、時間をつくる3つの秘訣

 

こんにちは☀

最近はとてつもなく

THE GREATEST 

SHOWMAN

が見たくてたまらない

斎藤です。

 

皆さんご存知の通り

斎藤はミュージカル映画

めちゃめちゃ好きなんです。

 

皆さんも

お勧めのモノが何かあったら

質問来るついでに教えてください。

 

さて今日は題名の通り、

時間の作り方について

のブログです。

 

それではいきましょう、

時間をつくる秘訣①

時間は作れない

 

 

え。いきなり?

と思った方は多いかもしれません。

 

いや、甘えないで下さい⚠

時間を生み出すなんて

錬金術師ですかあなたは。

 

時間は上手く使っていく

ものです。

全員が等しく1日24時間

与えられてるなかで

どこまでやりたいことに

時間を使えるかは

自分次第です。

 

時間をつくる秘訣②

後回しにしない

 

これはほんとに大事です。

人は

「あぁ、やりたくないなぁ」

と思ったことは

全力で今やらなくても良い

理由を探し出し、

自分で自分に言い訳をします。

 

今は学校の宿題が忙しいから…

筆箱忘れちゃって…

歯医者さん行かなきゃ…

 

結局、

ちょっと頑張れば出来るのに

何かと後回しにすることで

あとでそいつに追い回されて

時間は無くなってしまいます。

思い切って、ちょっと無理

してみませんか?

 

 

時間をつくる秘訣③

とりあえず21日間続ける。

 

人は何かを21日間続けると

自然と習慣になっていくそうです!

根拠は難しい何かがあるのですが

ひとまず何があっても続ける。

今の時間を上手く使えるようになれば

きっと自由に使える時間は

増えていくことでしょう。

 

以上の3ステップをまずは

マスターしてください。

明日からではなく、

今日から始めることが大事です。

 

以上、チョコなら21日間

食べ続けられる斎藤でした。

頑張ってください!

さようなら!

 

下のバナーもチェック!――こちらもクリック――